あがり症を改善できる方法

あがり症克服に市販薬

あがり症が薬で改善されるなら、試してみたいという人は多いかもしれません。 当然病院で処方してもらう薬は効きますが「ちょっとだけ試してみたい」「病院に行くのが気後れする」という人もいるでしょう。まずは市販薬からトライしてみるといいかもしれません。

あがり症の治療薬として有名な市販薬は、イララックです。もともとは、家事や仕事で溜まってしまったストレスを、解消してくれる薬でした。だるさやイライラ感、緊張感を抑えるのに効果を発揮してくれます。 あがり症の症状を抑えるための方法とよく似ています。ここから治療薬として用いられるようになったのです。 病院で出される薬よりは効果を感じにくいかもしれません。ですが、緊張や興奮を開放し、イライラ感も和らげてくれます。

緊張しすぎて吐き気がするという、あがり症の症状をお持ちの人は、酔い止めを用いてもいいでしょう。

ハーブティをゆっくり飲んで緊張をほぐすのも有効です。漢方で体質改善を図ることも、あがり症の症状改善に繋がります。

一方で、医師が処方する薬にはβ遮断薬、抗不安薬、精神安定剤などが配合されています。それぞれの効能は手足・声の震えや動悸を抑えるのがβ遮断薬、不安感を解消する抗不安薬、気持ちが安定する精神安定剤です。

ただ、あがり症の薬は一時的な効果しか期待できませんので、根本的な解決にはならず、薬を飲み続けなくてはなりません。 最近は薬に頼らない治療ノウハウが積みあがってきています。以下の無料メール講座も参考にしてみてください。

あがり症を改善できる方法


このページの先頭へ戻る