赤ちゃんの虫歯

赤ちゃんの虫歯の原因は、大人が赤ちゃんに虫歯菌(ミュータンス連鎖球菌)を感染させてしまうことにあります。 大人が噛んだものを与えたり、箸やスプーンを共有したりすると赤ちゃんに虫歯菌が感染します。

大人の唾液から赤ちゃんに虫歯が感染するということを知らない人も多いです。 ただ、神経質になりすぎるのも良くないです。 顔を近づけて話すだけで、唾液が飛んで感染する場合もあるんです。 そこまで、気をつけるのは現実的ではありません。 赤ちゃんとのコミュニケーションはとても大切ですからね。 ただ、できる範囲で虫歯菌が感染しないように気をつけてあげることは重要です。

赤ちゃんの虫歯関連コンテンツ

赤ちゃん虫歯治療

このページの先頭へ戻る