レーザー治療で鼻炎を治す

鼻炎の新しい治療方法として、レーザーを使った治療があります。レーザー治療は新しい治療方法と呼ばれてはいますが、もう10年ほど前から使われてきているため、多くの医療機関で治療を行なうことができます。
レーザーによる鼻炎治療は、炭酸ガスを使ったレーザー治療が多いです。方法は、レーザーを鼻の粘膜に照射することで、炎症が起きて腫れている粘膜を鎮め、刺激に敏感な状態の粘膜を正常な状態に戻すことができます。
炭酸ガスのレーザー治療は、入院の必要も無く、治療が終わればすぐに買えることができる手軽さも人気です。ただ、飲酒や運動はしばらく駄目など多少の制限はありますが、それでもすぐに普通の生活ができるでしょう。
治療によって痛みが出ることもありません。治療前には麻酔薬を使いますし、治療による出血もほとんど無いです。
レーザー治療による鼻炎の改善効果は80%という高い効果を得られます。特に鼻づまりの改善に効果が高い特徴があります。
ただ改善効果は一生続くものではありません。人によって効果の持続性が違うでしょう。
1年に1回は再度治療しなければならな人や、2年で1回の再治療で良い人もいます。レーザー治療も1回の照射で充分な効果を得られる人や、数回照射しなければならない人などの個人差も有ります。
しかし、慢性鼻炎に悩んでいる方、常に鼻炎の薬を持ち歩いているような方、体調の理由で薬を服用することができない方など多くの人には、レーザー治療は画期的とも言えるでしょう。レーザー治療が向いている人、いない人がいますので、一度医療機関で相談してみると良いでしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

記事関連ページ

鼻炎対策グッズについて
花粉症などの鼻炎の季節が近づいてくると、それを予防するグッズがたくさん登場してきます。鼻炎のためのアイテムでも特に人気があるものを紹介していきましょう。まずは鼻炎対策マスクです。鼻炎対策マスクはたくさ... 鼻炎対策グッズについての続きを読む>
鼻炎と飲酒
鼻炎の症状がある方は、お酒を飲んでしまうと、鼻炎の炎症が悪化してしまうことがあるということを知っていますか。体の中にアルコールが入ってしまうと、体内の血行が良くなるため、血管が膨張してしまいます。鼻炎... 鼻炎と飲酒の続きを読む>
鼻を正しくかむこと
鼻炎の代表的な症状である、鼻水が出てきた場合、多くの人は鼻をかむという行為をとるでしょう。鼻をかむという行為は、いつの間にか多くの人がやっていますが、正しい花のかみ方をする必要があります。鼻をかむこと... 鼻を正しくかむことの続きを読む>

このページの先頭へ戻る