不妊症を改善できる方法

漢方で男性不妊の改善

体調を整える効果もあるものが、漢方です。この漢方で、男性不妊に有効なものがあります。 男女ともにストレスが、不妊を招いている可能性が高くなっています。些細なことからストレスを抱えることになると、男性の場合ならば、精液や精子の数に影響します。健康な精子が育たずに、そこから不妊となるのです。

毎日の生活でも、疲れが溜まっている時や睡眠不足の時には、精子に影響が出ます。アルコールを摂りすぎたり、病後なども悪影響となります。 そして不妊検査の時には、精液を調べることになります。男性にとってはつらい検査ともいえます。病院での検査をしますから、緊張から、いつもとは違った精液になるということは多くあります。 ここにもストレスが関係してきます。男性不妊の原因はいろいろあります。その症状に合わせて、有効とされている漢方薬を活用していくようにしましょう。

精子の状態を健康にし、運動率を高くしてくれる漢方が、人参栄養湯(にんじんえいようとう)や補中益気湯(ほちゅうえっきとう)です。検査で分かった原因に合わせて、漢方を利用するために、漢方薬局で相談してみるといいでしょう。 漢方薬の利用と同時に、ストレスを溜めないことも大切です。


このページの先頭へ戻る