二重まぶたにする方法

二重まぶたを作る方法

二重まぶたを作り出す方法にはさまざまなものがあります。かかる費用や体への負担など、それぞれリスクやメリット、デメリットがあるので自分に最適な方法を選ぶとよいでしょう。費用はかかってもよいから二重を手に入れたいという人には、手術による方法がおすすめです。

完全なる二重まぶたにしたいのであれば、全切開法による手術がよいでしょう。全切開法は、まぶたにメスをいれ脂肪を除去する手術法です。まぶたの構造を変えるので、効果は大きく長時間持続させることができます。

全切開法のデメリットは、体にメスを入れるというリスクと、失敗した場合の再手術が難しいといったことです。手術実績の豊富なクリニックで、しっかりとカウンセリングを受けてから手術に臨んだほうがよいでしょう。短時間でもよいから二重まぶたを手に入れたいという人は埋没法による手術がおすすめです。

埋没法は、まぶたを切開することなく二重まぶたを作り出すことができるので、人気のある手術法です。デメリットは、固定している糸がほどけた場合は二重のラインが消えてしまうということです。また、一時的に二重まぶたを楽しみたいという人は、アイプチというアイテムを使うとよいでしょう。

アイプチは接着剤のようなもので、まぶたに塗って乾燥させるだけで二重のラインを出すことができるものです。ただ、長時間つけることはできないので、効果は時限的なものとなります。

自宅でできる二重まぶた記事一覧


このページの先頭へ戻る