スポンサードリンク

不登校の支援窓口

不登校の支援の窓口は、教育委員会が設置している「教育相談所」や「教育センター」などの相談窓口です。また、「教育支援センター(適応指導教室)」では、不登校の相談だけでなく、通所指導(カウンセリング、教科指導、体験活動など)も行っています。厚生労働省が管轄している児童相談所、保健所、精神保健福祉センターなどで相談することも可能です。それぞれ都道府県や市町村で名称が違う場合があるので、問い合わせて確認してください。

不登校支援の窓口に相談する前に、子供との話し合いと学校に相談することはgm01178有用です。不登校には、必ず原因がありますので、子供を責めたり、叱ったりして、子供を追い詰めてはいけません。親が子供にとって頼れる味方になることが大切です。

ただ、子供が不登校になってしまったら、家族だけで悩まないで、早めに学校や不登校の支援を行うところに相談することも大切です。


このページの先頭へ戻る